読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界

ゼニマックス・オンライン・スタジオ開発のファンタジーMMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン(The Elder Scrolls Online)』。そのPC日本語版がいよいよ2016年6月23日にDMM GAMESから発売されます。メディア向けの体験会にて一足早く試遊できたので、その内容をレポートします。


■膨大な量のダイアローグや音声が日本語に!

 

大人気ファンタジーRPGThe Elder Scrolls』シリーズにおいて、初のMMORPGとして欧米でサービス展開されていた『エルダー・スクロールズ・オンライン』。英語が理解できなければプレイするのは難しい部分もありましたが、ようやく日本語ローカライズされた事により、興味はありながらプレイを見送っていたシリーズのファンはもちろん、『エルダー・スクロールズ』シリーズを知らないユーザーにも間口は広がったといえます。

一番最初のメインクエストで出会う戦士リリス、声は小清水亜美さんが担当されています。

今までのシリーズ同様、“タムリエル”と呼ばれる架空の大陸が舞台。スカイリムに登場した都市リフテンに遊びに来ました。

マウス・キーボード操作時のUI

コントローラー操作時のUI

本作では、マウス・キーボード操作の他、Xinputに対応しているゲームコントローラーにも対応。個人的に感動したのが、マウス・キーボード操作用のUIとコントローラー操作用のUIが別々に用意されている点。コントローラー入力をONにすると自動的にコントローラー用のUIへと変更されます。文字の大きさなども自由に調整できるので安心です。

 

体験プレイでは、パーティーを組んでPvEエリアのダンジョンへ。敵モンスターはプレイヤーのレベルに応じて強くなるため、やり応えはバッチリ。ちなみに体験会で用意されていたキャラクターのレベルが高すぎたためか、PvEエリアの雑魚モンスターに何度もパーティー壊滅させられました……。(これはこれで楽しかったです。)

デカロン  RMT